2021年4月11日日曜日

次に繋がる引き分け 大宮戦

 今節はJ2リーグの第6節 ホームに大宮アルディージャを迎えた

今回はママが家の仕事があり、やまみん1人で参戦

スタジアム到着は11時すこし過ぎ

先ずは、BB横丁で腹ごしらえ



空上げ(航空自衛隊加茂分屯基地監修のからあげ)と男鹿しょっつる焼きそばを購入

しょっつる焼きそばにはエビと蟹爪、烏賊げそが入っています 美味しかったよ~


ゴール裏の入り口には田中雄大が出迎えてくれました


試合開始前先日、サポ仲間のSさんが亡くなったということで黙祷を捧げた

Sさんはいつも綺麗な2人のお嬢さんと一緒に応援してくれるやさしいお母さんというイメージ

Sさんとの思い出は2013年あたり(不確か・・) 八橋陸での試合、応援はバックスタンドで行っていた頃

試合開始前に、やまみんとママでいわゆる「ゲーフラ売り」の活動を行っていた

そのときに声をかけて、一緒に応援しましょうと近くに来てもらった

「一緒に応援したかったんです」と応えてもらったのが始まり

お嬢さんたちも確か、中学生くらいだったと思う

そのとき、一緒に応援したのが楽しかったと言うことで、いつの間にかコアサポの仲間入り

アウェイにも駆けつけてくれるようになった

手作りのゲーフラや横断幕をたくさん作ってくれた

あの笑顔が素敵でした あまりにも早くお別れしてしまったのが残念です・・・

ご冥福をお祈りします 合掌)

さて、本日の対戦相手の大宮はJ1に在籍したことがある強豪

J2での順位は

2018年は5位、2019年は3位、昨シーズンは15位で終えている

ブラウブリッツ秋田とは2012年の天皇杯で対戦(熊谷陸上競技場にて)したことがあり

秋田が0:2で敗れている

前節の松本戦で1:3と大敗しているだけに、連敗は避けたい

スターティングメンバー発表

     田中

鈴木 加賀 谷奧 飯尾
 
  稲葉   輪笠

沖野      茂

  齋藤  才藤  

控えは新井、増田、高瀬、久富、普光院、武、中村

キックオフは13:03



大宮サポーターは150名以上が来ていましたね ようこそ秋田へ


秋田ボールでキックオフ



対戦相手には鳥取時代に対戦した8番の馬渡がメンバー入りしている


サポ仲間から、「昔から良い選手だったよね、対戦相手としてはイヤだね」と声が出る

序盤は秋田が右サイドから積極的に攻撃を仕掛けるシーンが多かった


スタメンの2トップはこれまで齋藤と中村で固定してきたが、齋藤と才藤のコンビも悪くないぞ

9分 お宮の攻撃 エリア内で馬渡にボールが渡る

谷奧が身体を寄せに行くが、股下を狙われる

馬渡の技ありシュートだったが、田中がスーパーセーブを見せて、ガッチリとキャッチ







雄大の反射神経の良さが得点を許さない 素晴らしい!!

14分 大宮のスルーパスが左へ通りそうになるが、キャプテンマークを巻いた加賀がしっかりとマークし、ゴールキックにする


さらに、21分 エリアの近くでFKを与える キッカーは馬渡



ゴール右へ飛ぶが、田中がブロックする これも素晴らしい!!

前半の終盤に猛攻を受けるも、ゴールを割らせない


なんとか前半を0:0で終了

前半のシュート数は2本対2本だが、大宮のシュートをDF陣が身体を寄せに行ったりして

シュート数に数えられなかっただけで、ピンチは圧倒的に秋田が多い

後半はメンバー交代無く再開


後半になると前線の2人にボールが繋がるようになる

特に、齋藤は無尽蔵のスタミナがあるのか?と思わせるスピードでDF陣のみならず、GKへもチェイスする

前線の頑張りで、中盤でのボール保持率が高くなり秋田の攻撃が活性化する

深い位置でのスローインやコーナーキックの獲得でチャンスを作り出す


56分 才藤out中村in

今シーズン、ずっとスタメンだった中村が交代でピッチに入る

中村は前線でくさびとなりチャンスを作る


中村、齋藤が動き回り、攻撃のパターンが増える

中村は今シーズンで一番のできじゃないかな?

エリア内にボールを集める 

59分、エリア内で飯尾が倒されるも当然のごとく笛は吹かれず・・


61分 エリア内の左奥から茂がシュートするもDFがブロックする


63分 沖野out久富in&茂out高瀬in

高瀬も左サイドを縦横無尽に動き回る

71分 エリア内で齋藤が上手くシュートを打つもブロックされる


77分 齋藤out武in

武にボールを集めるもシュートまで行けない


武にはもっと動いて欲しいね 頑張れ 武颯 もっとやれるぞ

アディショナルタイム4分も時間だけが過ぎて、主審がホイッスル


中村がガックリと肩を落としています

懸命に攻めたが、得点できず 

しかし、前半の大宮の猛攻を凌いだのは立派!!

特に雄大のスーパーセーブとDF陣の踏ん張りが見事だった!

激しい攻撃を繰り広げたのも良かった

勝ち点1となったが、J2残留を勝ち取るためには1つの勝ち点でも大きな上積み

次につながる勝ち点1ととらえよう

次は同じ東北の山形との「奥羽本戦」の戦い


加賀にとっては古巣との戦いだ すでに勝っている感があるぞ・・

古くは明治維新の際、「秋田戦争」と呼ばれた秋田と山形とは戦った歴史がある
(秋田戦争(あきたせんそう)は、戊辰戦争時、奥羽越列藩同盟を離脱して新政府軍に参加した久保田藩(秋田藩)などが、鹿児島藩・佐賀藩・山口藩などと共に、庄内藩・盛岡藩を中心とする列藩同盟軍を相手に繰り広げた一連の戦いの総称である。秋田庄内戊辰戦争)

やまみんは山形県生まれですので、やまみん的には「1人ダービー」です

「奥羽本戦」の戦いの勝者は来シーズンの対戦時に1st.ユニフォームを着る権利が与えられるとのこと

勝てば、来シーズンのアウェイでもホームと同じく青いユニを着用して選手たちが戦える

ブラウブリッツ秋田が勝利できるよう、仲間を誘ってスタジアムに駆けつけよう!!

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!

さて、今週のお酒は「究(きわむ) 純米吟醸」




秋田市土崎の那波商店と秋田県立大学の学生達が共同で作ったお酒

原料の「秋田酒こまち」は県立大学の大潟キャンパスで栽培されたもの

麹も大仙市の今野商店と共同開発した「吟味(ぎんあじ)」を使用しています

スッキリ、さわやかな香りで酸味があり、ライチのようなみずみずしさで美味しいです(^_^)v
次節は山形との戦いと言うことで、今週はとっておきのお酒を呑んで準備したいと思います (^_^)v


















2021年4月6日火曜日

「隙」10年ぶりのアルウィン 松本戦

今節はJ2リーグの第6節 アルウィンでの松本へ参戦しました

10年ぶりの松本との戦いだ

2011年は松田正俊の劇的ヘッドで 逆転勝利!

2010年も松田正俊が2点を挙げて勝利している!

1点目は32分に千野、大悟と繋いで松田のヘッドで先制!

85分に中央付近で相手FPのこぼれ球をタロウ、圭一と繋いで最後は松田正俊の左足シュートで勝ち越し!

とこれまでの対戦ではアルウィンでは負けていない

土曜日の午後に家を出発し、いつものルートの日本海東北道、北陸道、上信越道、長野道のルートで向かう

松本市到着は20時頃

日曜日はゆっくりとホテルを出て、アルウィンそばのマルセイイズミ駐車場へ車を停める

偶然にもサポ仲間が駐車場にいて、ビックリ (゜∀゜)

挨拶を交わして、みんなで20分ほど歩いてアルウィンに到着

10時50分から横断幕設置の事前入場でスタジアムの中へ

途中、秋田のサポーターに向けたフラッグが掲出されていました


毎回、こんなフラッグを作るのかしら 素晴らしいですね

秋田サポのためにあてがわれた観客席は1ブロックのみ・・

大いなる秋田の横断幕が設置できない狭さでした

風は風速10Mを超える強風です

気温はそれほど低くはないが、風で身体の熱が奪われ肌寒い・・




横断幕を設置後、昼食をすませて 会場入りは12:00


スターティングメンバー発表

     田中

鈴木 谷奧 増田 飯尾
 
  稲葉   輪笠

沖野       茂
  
  斎藤   中村

控えメンバーは新井、饗庭、高瀬、久富、普光院、才藤、井上

あれっ 加賀様がいないぞ・・

今シーズンの不動のスタメンの加賀がいない・・・

秋田のメンバーにはなんと、松本に在籍したことがある選手が4人もいる

久富(2011,2012年)、中村(2013年)、飯尾(2013,2014,2015年)、谷奧(2015年)

秋田のメンバー紹介時、松本の観客席から4選手へ温かい拍手が寄せられる(^_^)

2011年の対戦では川田和宏(2008年に当時北信越1部に在籍)へ盛大なブーイングが寄せられたのとは、大違い 素晴らしい!

さらに対戦相手には外山凌(2018年に秋田に在籍)がいる

秋田サポからも選手紹介時に外山へ拍手が寄せられる

互いに、負けられない一戦だ

試合キックオフは14:03


中村がコイントスで勝ち、前半に風上となるエンドチェンジを選択


対戦相手の松本メンバーに佐藤和弘がいる

仲間内から佐藤和弘はイヤだねとの声が上がる

当時ツエーゲン金沢に在籍していた佐藤とは、2014年のJ3での対戦時に

2試合とも得点を決められ、ともに0:1で敗戦している

秋田サポにしたら、因縁のある選手だ・・



秋田は前半開始早々から、風上を利して積極的な攻めを見せる

右サイドの沖野が突破し、おもしろいように前線の齋藤や中村にボールが繋がる

だが、なかなかシュートが枠を捉えられない

何度も何度も攻め、松本ゴールにシュートを浴びせる

じれったい時間だけが過ぎる・・・

38分 左CKを獲得 鈴木がゴール前に上げたボールをDFがクリアするも

こぼれ球が、ファーへ流れる 

これを飯尾が足で蹴り込み 先制!!




仲間から祝福を受ける飯尾


ママが飯尾のゲーフラを掲げます


なんとか、前半に先制できました (^_^)v


これには秋田サポーターもホッと胸をなで下ろす

上手く先制できたので、勝ち点が見えてきたと思ったが・・

直後の40分 左サイドで直接FKを与えると中央へクロスを入れられる

一度は跳ね返したボールを右のエリア内から中へ速いクロスを送られる

このボールに秋田の選手が当たり、コースが変わる

最後は中村がクリアしようとしたが、枠に飛んでしまう


なんかわからないまま、追いつかれてしまった・・・


これが、一番の悔い・・・

せっかく、先制したのにゲームを振り出しに戻してしまった

というか、相手を勢いづかせてしまった タイミング悪すぎ・・・

去年はこんな事はなかった・・ やはりJ2は厳しい ほんの少しのスキも見逃さない・・・

前半はこのまま終了

後半はメンバー交代なく再開


松本が、風上を活かして攻撃を繰り出す

秋田は懸命にクリアするも、風にボールが戻されて、なかなか陣地を挽回出来ない

ズルズルと下がり、防戦一方となる

それでも、懸命に守っていたが

65分 中央から左サイドを突破され、最後は佐藤和弘が中に切れ込んできてミドルシュートを打たれる

雄大が左腕を伸ばすも、ゴールの左隅へ突き刺さり失点



悔しいけど、素晴らしいゴールでした 脱帽・・

またも、佐藤和弘に決められてしまった・・・ (´・ω・`)

勝ち越され、秋田の選手たちの気持ちが下がるのがスタンドからもわかる

66分 中村out井上in&齋藤out才藤inとトップを交代

前線を入れ替えても、リズムは変わらない・・

75分 中央から右サイドの外山へパスが渡り

外山はほぼフリーで中央へクロスを送る

これを中央でヘディングで決められ追加点を奪われる

鈴木が身体を寄せに行ったが、間に合わなかった・・





外山のクロスの精度が良かったな・・

これで、1:3となる

直後の75分に沖野out久富in&茂out普光院in

2回の交代の時間が得点直後となったのは不運・・

もう少し早めに交代していたら、どうだったのだろうか?

86分 稲葉out高瀬in

アディショナルタイムに立て続けに右・左でCKを獲得

右CKは高瀬が、左CKは普光院がキッカーを務める

田中も相手ゴール前にあがって、ゴールを目指すも得点できず


4分のアディショナルタイムもタイムアップ

1:3と逆転負け・・・


久しぶりに悔しい敗戦だ・・・

今シーズンの序盤戦、順調に勝ち点を積み上げてきたのに

3失点と大敗のゲーム・・・

次節以降は、大宮、山形、金沢と強豪との対戦を控えている

ホームへ帰って、心機一転 練習に励み

勝利を掴むための良い準備をして欲しいと願う

頑張ろう!! ブラウブリッツ秋田!!

松本からの戻り

悔しさで快調に車を走らせ、無事に自宅到着は日付の変わる直前でした

思いのほか、松本は近いと感じましたヨ
(ちなみにママは1ミリも運転していません)←ゴメンなさい だって代わってって言われなかったモンbyママ

2021年のアウェイ初戦は苦い思い出となりました

負けて悔しい思いはしたけど、松本に行けたのは良かった


さて、今週のお酒は小玉醸造の「純米大吟醸 澄月(ちょうげつ)」


「秋田酒こまち」を40%まで磨いて自家培養酵母で醸したお酒

洋梨やメロンのような豊かな香りが素晴らしい

おすすめの日本酒です (^_^)v