2019年3月12日火曜日

初戦は価値あるドロー


今節は待ちに待った開幕ゲーム

土曜日の午後にママと友人との3人で、初戦の群馬県正田醤油スタジアムへ向かう

自宅近くの雪解けの進む田んぼでは北帰行途中のハクチョウが羽根を休めていますね


前橋駅近くのホテル到着は19時過ぎ

ホテルそばの居酒屋でさっそく、今年も無事に遠征に来られたことに乾杯


このお店 料理から給仕まで何でも1人で大将が切り盛りしているようでしたが

出てくる料理はどれも美味しいものばかり

脂が乗ってて、かんでいると旨みが増してくるハタのお刺身


弾力とうまみが凝縮している赤城鶏のねぎまは絶品


舞茸の天ぷらもボリュームたっぷり


群馬県のお酒もしっかりといただいて



佇まいも良い感じのお店でした


日曜日はゆっくりと10時にホテルを出て

前橋駅構内でお土産を購入
(早めにお土産を確保するのは、帰り道はまっすぐ何処にも寄らないための基本)

開場までには時間もあるので、建物好きなやまみんの要望で臨江閣を訪れてみた

この建物は明治17年に群馬県の迎賓館として建てられたもので国の重要文化財

明治・大正・昭和の歴代の天皇も滞在されたことがある

しかも、なんと入場料がただ・・ 多くの人がいましたね

別館ではひな飾りも見られました











昼食後、スタジアム近くの敷島公園バラ園駐車場へ車を移動

公園内を散策がてら、1kmほど歩くとスタジアムに到着

途中、子供たちがツリーハウスで遊んでいました


 
こんなのが我が家にもあったら良いけどね、でも作るのは大変そうだね
 
などと話をしていたら、あっという間にスタジアム到着
 

アウェイ側の入場ゲートには、続々と秋田サポが参集

「明けましておめでとう!! 今年もヨロシク!!」 握手や挨拶で忙しい

15時ちょっと前に、コールリーダーから応援練習

このときで約50名ほどが来ていましたね


やまみんは今年のチャントをまったく練習していなかったので、歌詞カードをもらって

なんとか、歌えるようになりました 

そして、やまみんの手作りゲーフラ

15人も新加入があると大変でしたけど、今年は人数分きちんと作りました

みんなに手分けしてもらって バス迎えの時に掲出してもらいました




キックオフは17:03

J2ライセンスを取得後、初めて迎える開幕戦です


今年の初お目見え 秋田犬ゲーフラver.J2行け行け
(この犬、なんか年寄りの犬っぽく見えるのは、作成者に似たのかな?)

選手がゴール裏のサポに挨拶に来てくれました


でも、どれが誰だか さっぱり

メンバー紹介

スタメンはこんな感じに見えたけど

      松本

沖野 千田 中島 青島

      小谷

  和田     堀

北脇         藤沼
       林 


サブは小谷、ホガン、山田、垣根、古田、久富、坪井のメンバー




サポ仲間が間瀬さんの顔を描いた大旗を新たに作成してくれました


群馬の選手には、こんなメンバーも
 
6番 佐藤祥(2015年に秋田に所属)
 
 
思わず、拍手してしまう秋田サポたち
 
さらに、YS横浜のエースだった 11番 辻正男
(ママが大好きな選手です)
 
 
さらに、長野や琉球、沼津で活躍した10番青木翔大


群馬は今シーズン22人が新たな選手という まさにガクぶるの陣容ですね・・
(そして、不安は的中するのだった・・)

選手入場です


入場時に合わせ、群馬側のゴール裏に大きなフラッグが掲げられます


選手たちが集まり、気合いを入れています

松本の背中がたのもしく見えます
(なんせ、昨年までの2年連続で開幕は怪我でしたからね)


群馬ボールでキックオフ

2019年シーズンの開幕です

 
前半の入りは群馬が素晴らしかった
 
寄せやパスカットなど、ポゼッションで上回り、前線へ素早くボールを送る
 
ほとんど、秋田側のサイドでボールが回るような展開
 
秋田は防戦一方となるが、からくも松本のキャッチなどで得点を許さない
 
18分 秋田の攻撃
 
ミドルから小谷がシュート GKのクリアを林がシュートするも、またもGKが弾く
 
こぼれ球を堀がシュートするもクロスバーに嫌われ、跳ね返る
 
最後ははね返りを青島がヘディングするも枠の上
 
惜しいシーンに秋田側から大きな声援が送られる
 
33分 林out坪井in
 
林は太ももを気にしているので、ハムストリング系を痛めたようだ
 
群馬の攻撃、40分 右の奥深いところからのクロスをゴール前に送られると
 
青木翔大にヘディングで決められる
 
 
失点で、0:1となる
 
しかし、秋田の選手達は気落ちすることなく、攻め続ける
 
 
すると、42分 エリア内へのパスに北脇が走り込むとDFが体を寄せて倒される
 
DFにイエローカードでPK獲得だ!! 
 
このシーン、スタジアムのオーロラビジョンにも映し出されるが
 
どう見ても、PKじゃないですね・・・ (^_^)  
 
まぁ、群馬サポの方々はご不満でしょうが・・
 
J3ではDAZNのJリーグジャッジリプレイ(やまみんは毎節見ています)
に取り上げられることはなさそうですけど
 
声を大きくして判定への不満をあげていけば、J3も取り上げられることがあると思います
 
PKのキッカーは獲得した北脇
 




 
これで、幸運にも1:1に追いつくことができた (^_^)
 
VARがあったら、北脇にイエロー(審判を欺く反スポーツ行為)でしょうね
 
2019年シーズンの記念すべき初得点は北脇くんでしたね
 


どっと沸き上がる秋田サポたち
(群馬サポさんたちへ 恨むならVARを導入できないJ3を恨んでくださいね)

何とか、1:1で前半終了

群馬ゴル裏からは、ピッチ内の上原さん(主審)に向け盛大なブーイングが沸き上がりました




後半は一気にひっくり返すぞと声援も大きくなる


後半は秋田ボールで試合再開

後半は北脇が左に、藤沼が右へポジションが代わったように見えた


ゴール裏に向かって攻め上がる選手の姿がよく見えます

特に、目立つ動きはサイドの沖野くんや左サイドハーフの堀くん

右の藤沼や左の北脇の動きも良いぞ 

しかし、ミスが多すぎると思っていたら

47分 DFラインで辻にボールを奪われシュートを打たれる

これは、バーに救われる

52分 左から鋭いクロスがゴール前に入る、松本がかろうじてクリアするも・・

エリア内の相手に拾われて、青木に2点目を献上してしまう



だけど、今年は違います



攻め手はたくさん 2点取られたら3点取るのだ!!

ここから、秋田の攻撃のスイッチが入りました

どんどん、後ろからサイドから突破してくる

見ていてワクワクさせるようなシーンが続きます

堀くん
 
藤沼くん
 
清志郎くん

 沖野くん

  60分 和田に交代してピッチに入った古田も果敢に攻める


 沖野くん やっぱり良いです

 北脇くん 

75分 中央付近でパスカットしてドリブルで持ち込んだ堀が右へラストパス



このボールを藤沼がGKを交わしてゴール!! ( ピンぼけで写真なし スマンm(._.)m )

一瞬、静まりかえる正田醤油スタジアム

追いついたぞ!!

さらに、勝ち越せとアクセル全開

次々とゴールに迫るが、得点できない

87分 坪井OUT久富in

ところが、堀が足をつってしまいました


堀は一度ピッチ外に出るも、すぐに戻れました

 久富もピッチ内を駆け回るが、いかんせん時間がなさ過ぎ
(もうちょっと、早く投入して欲しかった 久富押しのやまみん)

アディショナルタイムに前線の久富を狙ったパスはDFにカットされてしまい

久富の活躍できるシーンはありませんでした 残念・・

終盤は群馬に攻め込まれるものの、結局2:2で試合終了



勝ち点3は取れず、勝利の秋田犬ゲーフラは出せずじまい・・

でも、この試合は見応えのある試合でした

2019年シーズンの開幕に相応しく、ワクワクさせるシーンが見られました

きっと、今年は昇格を勝ち取ってくれると信じています

次節はJ2から降格してきた讃岐とアウェイで戦います

やまみんは、家庭の行事があり参戦できません

参戦なされる方々、応援よろしくお願いします

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!

おまけ

 

佐藤祥選手はやっぱり、J3レベルの選手じゃない

前半、秋田のパスをカットし、すぐさま前線へラストパス

サイドチェンジやロングパスが彼の網にことごとく引っかかっていました

ポジションはトップ下 彼の特徴が光っていました

佐藤祥が万全なら、群馬はかなり手強い相手になりそうですね