2020年1月28日火曜日

2020年ブラ旅計画

今週のお酒は【清酒太平山】酒造元の小玉醸造(株)のお酒

清酒太平山はやまみんが秋田市で大学時代を過ごした時に出会ったお酒

たくさんの中から選んだのは 純米大吟醸【Iron man+121】


国内外の様々なコンクールで輝かしい受賞歴を誇る鉄人杜氏(Iron man)猿田修さん

その猿田さんが新たに誕生した酒米「秋田酒121号」で挑んだそうです

素晴らしく華やかな香りのお酒です

酒米「秋田酒121号」は山田錦を超える可能性があると期待が寄せられているようです 楽しみですね~

BB秋田の鉄人の称号に相応しい選手はDFの山田尚幸選手でしょうか?

さて、今週J3リーグの日程が発表されました

我らがブラウブリッツ秋田の日程は次のようになっています

 

やまみんも仕事の予定表と試合日程とにらめっこしながら、

2020年のブラウブリッツ秋田を応援する旅(略称ブラ旅)の計画を立ててみた

一年の遠征計画を立てるのは楽しいよね

やまみん的にアウェイに行けそう試合をピックアップしてみた

第1節の福島戦は行けそう

第4節の鹿児島アウェイは前日に仕事が入っているので行けないみたい・・

第6節の富山アウェイは、日本海に沿って真っ直ぐ行けば着くので行きたいなぁ

第7節のカマタマーレ戦は仕事の都合で行けないみたい・・

第9節のガンバ大阪U23戦、さすがに連休明けは休めそうにないので、パスかな・・

第10節のFC東京U23戦は久しぶりの西が丘なので、行きたいぞ

第12節の藤枝戦は好きなスタジアムなので行きたい

第14節の長野パルセイロ戦はゆっくりと出かけたい

第17節の今治戦は、ちょっと遠いけど初めてのスタジアムなので行きたいな

第20節のアスルクラロ戦は吉田謙さんの古巣相手だから外せない

第22節のセレッソ大阪U23戦は検討中

第24節のグルージャ戦はここ3年ほど勝利の冷麺を食べていないので必ず行くぞ

第27戦の八戸戦は美味しい魚を食べに行きたいのでたぶん行く

第29節の岐阜戦は松本の移籍先だし、初めてのスタジアムなので行きたい

第31節の鳥取戦は検討中です

第34節の熊本戦は行きたいのはやまやまだけど、ママと協議中

第36節のYSCC戦は好きな吉田明生に会いたいので、たぶん行く

第38節の相模原戦は優勝がかかっているかも知れない、見逃せないぞ

以上、ざっと予定を立ててみましたが、

予定通りに最終節にブラウブリッツ秋田の優勝が見られると信じて

2020年も「ブラウブリッツ秋田を応援する旅」(略称ブラ旅)を今年も続けたいと思っています


で、1月26日の午前中、ブラウブリッツ秋田2020年体制の様子を見にAスタに行ってきました

1月下旬のこの時期なのに秋田にはまったく雪がなく、芝生の上で練習ができることに感謝です

スタジアムで大好きな池田さんと遭遇

池田さんと新年早々に挨拶できたのはうれしかったです

メインスタジアムに到着すると既にサポ仲間がいました

三度の飯より、ブラウブリッツが好きな方々ですね(^_^)

最終的には7~80名近くになったみたい

練習を観に来る人がこんなに増えているとは ・・ 驚きました

サポ同士で新年の挨拶を交わしたりした後、

サポの存在感を出そうとみんなで固まって練習を見学する(笑)

練習内容は詳しくは書けないけど

吉田謙さんの指示がわかりやすくて、良かったです

メンバー同士も和気藹々として、声も出てて気持ちよく練習しているようでした

「あの選手は誰?」 「スピードあるね」 などと皆と会話交わして楽しんできました

時に「〇〇頑張れ~!」と声援が飛び、目立つ選手さんに大きな拍手が沸きました

選手の皆さんには怪我なく、開幕を迎えて欲しいものです

やまみん的には、2020年は可能性が感じられると思います!!
 
頑張れ!!ブラウブリッツ秋田!!

そして、Jリーグマスコット総選挙2020に参戦している可愛いブラウゴンに清き一票をどうかよろしくお願いします!!

頑張れ!!ブラウゴン!!






2020年1月13日月曜日

2020年シーズン新体制発表 加賀健一様 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今日は2020年シーズン新体制発表会をライブ配信で視聴
(ブラウブリッツ秋田公式Twitterより)

 
吉田さんの縦に速いサッカーが見られるかな?

相手DFの裏に抜けるスルーパス、裏に飛び出すサイド攻撃・・・

次々と裏を取って得点を決めるゴールが目に浮かぶ・・

ということで、今週のお酒はこちらを選んでみました

秋田県横手市の阿桜酒造の「裏阿櫻 大吟醸無濾過原酒」

阿櫻のラベルが裏文字になっています


大潟村産の美郷錦を38%まで磨いて醸したお酒
(美郷錦は秋田県で山田錦と美山錦を交配させてできた品種)

通常ラベル阿櫻(酒米は兵庫県産山田錦)も美味しいけど、裏阿櫻も香り高く美味しく 素晴らしい日本酒ですね

やまみんはこちらの方が好きかな? (価格は半額だし・・)

さて、シーズン発表会の目玉として

加賀健一(磐田、札幌、磐田、東京、浦和、山形)の加入が発表されました


 プロ19年目になるのかな・・・

2019年はモンテディオで13試合の出場

磐田に在籍していた時に何度も応援したことがあります

やまみん的にはいつかは、秋田に帰ってきてくれると信じていました

2020年は加賀健一と一緒に戦えるのがうれしいです

36歳になりましたが、豊富な経験と堅実なDF力は昇格の大きな力になってくれると思います

集客、人気の面でも大きな力になってくれるはずですよね

今までブラウブリッツ秋田の試合を見た事のない方も今年はスタジアムに来てくださるかも

磐田、山形、札幌、浦和、東京方面からも沢山のファン、サポーターの方々に秋田に来ていただきたいです

大大歓迎です!

グッズもバンバンお買い求め下さい!

背番号は何番になるのでしょうか 3番、2番?よもや5番?いや、5番は千田だよね。

そのほかの新加入・移籍選手にも触れてみます

大学からの新加入は

MF 下澤悠太(法政大学)

関東大学リーグ1部で2019年に12試合出場

主力として活躍していますね

FW 井上直輝(びわこ成蹊スポーツ大)

関西学生リーグで2019年に17試合出場

得点12点でリーグ3位の実績を残す

身長は170㎝だが、スピードとセンスがあるのかな? 期待大ですね

DF 饗場瑞生(福岡大学)

九州学生リーグで2019年に16試合出場

大学時代は守備的MFに位置していたみたいですけど

180㎝と上背があるので、ボランチあるいはセンターバックあたりかな

あと、移籍組の加入は

FW 三上陽輔(長野パルセイロ)

富山時代も含め対戦した際に怖いプレーを何度も見せられましたね

FW 斎藤恵太(水戸ホーリーホック)

福島、長野、熊本、水戸と実績を積んできました

通算14ゴール 宮城県出身ですから、すぐ秋田になじめそうです

MF 輪笠祐士(福島ユナイテッド)

ルーキーだった昨年、福島で31試合に出場2得点

福島との対戦でも鋭い動きでしたね

MF 谷奥健四郎(カターレ富山)

2019年は18試合に出場していますね

秋田とも対戦しています

MF 茂平(ギラヴァンツ北九州)

2019年は17試合も出場しています

DF 鈴木準弥(藤枝MYFC)

2019年は29試合、得点は3 得点力がありますね

GK 田中雄大(SC相模原)

2年間で相模原では川口能活との競争で正GKを掴んだ実力あるキーパー

相模原との対戦では上手いなと思いました

ということで、移籍組も期待大ですね (^_^)v

みんな、秋田へようこそ!!

あと、忘れてはいけないのが

MF 小野敬輔(ブランデュー弘前)

2年間の移籍期間で大きく成長した姿を見せてくれるでしょう

そして監督は吉田謙さん(アスルクラロ沼津)かっけー


監督の手腕として、何度も後半の修正力を見せつけられました

能弁ではないけど、真摯に語る口調・・ 

明快で説得力があります  好きですね~

ヘッドコーチは坂川翔太さんになるのかな

GKコーチは伊藤洋仁さん ジュビロユースで松本拓也さんの1つ上の先輩だそうです

指導陣はアスルクラロ沼津から一括で来てくれました

アスレチックトレーナーは

平岡海地さんと渡辺貴裕さんの2人体制

2020年のスローガンも「結」に決まりました


一致団「結」、「結」果、地域と「結」ぶと言う想いを込めているそうです

2020シーズンかなり、やれそうな気がします

スタートが待ち遠しいですね

頑張れ!!ブラウブリッツ秋田!!






2020年1月12日日曜日

ありがとう松本拓也

今週のお酒は

湯沢市木村酒造の『福小町 純米吟醸』


秋田県産の吟の精で醸されたお酒

芳醇で香り高く、すっきりとして飲みやすいですね

木村酒造の創業は元和元年とされますから、大坂夏の陣があった年

徳川幕府の草創期から湯沢でお酒を作っていたんですね~

さて、今日はクラブHPで告知されていた松本くんとのお別れ会に出掛けました

久しぶりのAスタです


スタジアムに到着するとたくさんのサポーターが来ていました

おかげで、皆さんと新年の挨拶を交わすことができました

会場はAスタ1階の会議室

会場にはぎっしりのサポーター達が詰めていました

100名弱?が来てたみたい
 

松本くんから移籍に至った経緯の説明



移籍にまつわるエトセトラを語ってくれました

納得のご説明でした

というか、納得できなくても移籍は受け入れますよ やまみんは・・

彼らはプロですからね

2015年から2019年まで5年間よくぞ秋田のゴールを守ってくれました

やまみんは松本くんには感謝の気持ちだけです

ジュビロ磐田のアカデミー出身、湘南、川崎、北九州

初めて松本くんを見たのは2014年、NDスタでモンテディオと北九州のJ2リーグ戦

2014年に北九州に移籍した鈴木彩貴くんが帯同しているかもとサポ仲間と出かけた

が!

彩貴くんは帯同しておらず、NDスタで見かけたのは松本くんでした・・

そんな彼が秋田に移籍

正直言って、大歓迎でした

そして、2015年シーズンから守護神として、秋田のゴールを守りぬいた

松本くんの移籍経緯の説明の後、質問タイム開始

ママが『秋田の5年間で最も印象に残っている試合はどれですか?』と質問

松本くんは1つには絞れないと言いつつ

1.2015年3月の町田戦

第2節 アウェイでの町田戦

牧内くんのゴールで1:0の勝利 シュート17本を打たれるも強豪町田を零点に抑えた試合

松本くんのJリーグ戦の初勝利だったそうです

2.2017年10月の長野戦

強豪長野相手に初めて勝利した試合

サポーターに『長野に勝ったぞ!!』と叫んでくれた

3.2016年の開幕戦

1万人以上でギッシリとなった八橋陸の圧巻な眺め

秋田での可能性が見えたこと

と3試合を上げてくれました

松本くんと一緒に戦った中では、最も印象に残っている2015年の写真から

2015年4月アウェイ藤枝戦 香貫の子供達の応援で勝てた



松本くんがガッツポーズで応えてくれた2015年5月の相模原戦


そしてこんなこともあった 

ずっと勝てない時期が続いていた2015年8月 J22戦

ママと2人でゴールキーパーを励まそうと 松本と浅井のリバーシブルボードを製作

ゴル裏のみんなに掲げてもらった




サポーターから松本と浅井さんを信頼しているからねとのメッセージを込めて掲出する

松本くんが自分の名前が多いのを数えて、ガッツポーズ!!
(乗って頂いてありがとうございます)

2015年8月のJ22戦後

松本くんがゴル裏にメガホンを要求し、語り出す

たしか「正直なかなか勝てなくて僕らも苦しいし、ゴール裏から何とかして勝たせたいという思いも伝わって来る
選手みんなは下を向いていない、共に闘い勝ちましょう」

というような内容だったかと思う

松本くんの挨拶にゴール裏もグッと来た




2015年10月とうほうみんなで勝利のガッツポーズ

一番喜んでいるのが松本くん



2016年7月のアウェイ栃木には0:1で敗戦



この栃木ではサポ達はこんなことをやっていました



2016年8月 アウェイ富山戦 にこやかな顔でサポへ向かって来る松本くん

 

2016年9月YSCC戦は3:0で快勝




2016年9月 等々力で敗れて挨拶する松本くん

 

2016年9月 FC東京U23に敗れてサポに頭を下げる松本くん



2017年は開幕前の怪我で中盤戦まで出場なし

ようやく巡ってきたのが8月のガンバU23戦

2:0で快勝し、再びメガホンでサポ達へ挨拶



そして迎えた最終節 12月のアウェイ鳥取戦 3:0で快勝



優勝が決まってゴール裏に挨拶に来るまつもとくん



誰よりも喜んでいたんじゃないかな

序盤に出られなくても黙々とリハビリに励み、それが報われたと思います

「あ~あ、松本って こんないい選手だったんだな」

今振り返ってもそんな言葉しか出てきません

いつも、松本拓也がサポーターのそばにいてくれた

松本くんと一緒に5年間戦えた事に感謝する

あなたはまぎれもなく秋田の守護神でした


そして、最後に松本くん 岐阜でも頑張ってください

ありがとう 松本拓也!!






2020年1月4日土曜日

2020年 明けましておめでとうございます

皆様 明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

今年最初のお酒は

浅舞酒造の「天の戸純米大吟醸45 吟の精仕込み」

 
秋田県横手市平鹿町の酒米研究会の会員が作った

秋田県産酒米「吟の精」を45%まで磨き、浅舞の地下水で醸したお酒

香り高く、さっぱりとしていい味わいです やまみんは好きですね~
(今年は秋田県内の日本酒を中心に紹介したいと思っています)


2020年の始まりですね~
 
何といっても今年は東京オリンピック開催!!

やまみんもサッカーを観戦したいと思っています(^_^)v

さて、我が故郷のブラウブリッツ秋田

2020年は監督に吉田謙さんを迎えましたね

やまみん的には縦に速いサッカーが見られるのではないかと期待大です (^_^)v

ワクワクしますね!

新しい監督を迎えるに当たって、これまでの監督の成績を振り返ってみたい思います(リーグ戦での成績)

2007年のJFL 前身TDK SCの初代監督は小松勉さん
(外付けHDご臨終のため小松さんから横山雄次さんまで画像なしorz すみません)

27戦8勝6分13敗 勝率29.6%

2007年途中から体調不良の小松さんに代わって監督を2009年まで務めた佐々木寿夫さん

75戦27勝18分30敗 勝率36.0%

2010年と2011年の采配を振るったのは横山博敏さん

66戦23勝16分27敗 勝率34.8%

2012年は横山雄次さん 今年も長野を率いるようですね

34戦13勝10分11敗 勝率38.2%

2013年と2014年はジョル爺こと与那城ジョージさん


67戦24勝12分31敗 勝率35.8%

2015、2016年と2018年途中から2019年は間瀬秀一さん


116戦45勝31分40敗 勝率38.8%

2017年の優勝監督だった杉山弘一さん
(優勝した鳥取戦での写真)


48戦24勝10分14敗 勝率50.0%

そして番外編

2010年の監督采配1戦ながら富永英明さん
(富永さんの奥さんがメチャクチャきれいだったな・・・やまみんの感想です)

1戦1勝0分0敗 勝率はなんと100% (゜∀゜)

ちなみに2009年7月11日のガイナーレ鳥取戦 3:2で勝利

ゴールを挙げたのは37分松田正俊、54分松田正俊、64分池田昌広

やまみん的にはベストのゲームですね

2020年のJ3リーグはどうなるかな?

FC今治が加わり、19チームで38節36試合

優勝ラインは勝ち点70を越えそうですね

勝率60%となるならば優勝、昇格も見えてくるはず

吉田さんの手腕に期待してシーズンを迎えたいと思います

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!












2019年12月23日月曜日

今年最後、U15,U18の応援へ行く

今週のお酒は埼玉県のお友達サポさんからいただいた

大瀧酒造さんの「九重桜 大吟醸」


山田錦を惜しげもなく40%まで削った素晴らしいお酒です

軽いけど、香り高くキレがある味わいです

さて、12月20日土曜日はブラウブリッツ秋田U15が出場する

高円宮杯JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会の応援に前橋市に行きました

全国大会の切符は東北で2チームと狭き門

ブラウブリッツ秋田史上初、全国大会に進んだ

家を午前3時に出発、コーエイ前橋フットボールセンターへは9時少し過ぎに到着

河川敷みたいな?場所にあるサッカー場ですね

でも天然芝のサッカー場が4面もある 素晴らしい施設でした




駐車場代わりの道路には全国のクラブのバスでいっぱい

 


 対戦相手は中国地方第1代表のJ1サンフレッチェ広島U15

 
 
「大いなる秋田」ダンマクはU15の今回はメンバー外の子供達に手伝ってもらい

ピッチを取り囲むネットの外から掲出する

ありがとうございました


声だし応援は秋田魂の脇から3人で開始する

試合は11時にキックオフ


U15の監督は栗原さん よくぞ、ここまで選手たちを育ててくれました

そして、選手達はよくその期待に応えてくれました



公式HPをチェックして何とかメンバーを確認して応援開始


広島は前線に入ったキャプテンマークを付けた11番の子が上背もあり、テクニックもあって手強い感じ

この年代では素晴らしい素材だと感じた


 左右のサイドの子もスピードがあり、ドリブルも上手い

さすが、J1クラブのアカデミーだ

開始直後の3分に右からのクロスがファーに流れ 決定的なシュートを打たれるも

枠の外へ逸れる

序盤は広島が積極的に攻めて、防戦一方といった感じ


しかし、我らがブラウブリッツ秋田ももちろん負けてはいない

10分過ぎ、秋田は右サイドからチャンスを作れるようになる


32分 DFの4番安藤功記くんがイエローをもらってしまう


秋田はGKの山岡凌空くんを中心に集中して守りを固め、カウンターのチャンスを窺うような戦い


前半はポストやバーに救われる場面が2回ほどあったが、なんとか無失点で折り返す

後半もメンバー交代なく再開



後半は秋田がサイドからゲームを組み立てる感じ

右サイド7番の大友侑也くんやトップ下10番の小野亮輔くんが積極的に前へ飛び出すシーンが多くなる

すると、60分右サイドからの突破で中央へクロス

11番 浅利都碧くんが冷静に枠に蹴り込んで先制!!




いい時間帯に得点が生まれました


40分ハーフのため残り20分

守りを固めて、広島になかなかチャンスを作らせません



残り時間が少なくなり、焦りが見える広島

対する秋田は交代カードを切る余裕


アディショナルタイム4分を守り切って勝利!!


ガックリとした表情の広島の選手と対照的に大喜びの秋田の選手たち

初の全国勝利です!!



Jリーグ3部のブラウブリッツ秋田の子供達がJ1クラブの広島のアカデミーを破りました

数少ないチャンスを活かして勝ちきった秋田の試合運びを褒めるべきでしょう

素晴らしい!!その技術も、熱い気持ちが伝わるプレーも、冷静な指示の声も!

本当に素晴らしい戦いぶりでした

全国初勝利を目の前で見ることができて幸せでした

サポ3人ながらも勝利の秋田県民歌を高々と歌いました

アカデミーの応援はトップの応援とはまた違った楽しみがあります

いずれ、U15の子供達の中からU18に進む選手もいるだろうし、そこからトップで活躍してくれる選手も・・・

どうですか?そう考えると夢があるでしょ?あなたもアカデミーの応援に行ってみませんか?

レンタルバックの小野敬輔選手とは会場でお会いし、 「お帰りなさい!!」と挨拶を交わすことができました

ちょっと、大人っぽくなっていました。ファンの皆様お楽しみに~

さて、やまみんとしても後ろ髪を引かれつつ

U15の日曜日の試合の応援はM氏にお願いして

U18の東北プリンスリーグ参入戦で戦うU18の選手を応援するため

福島のJヴィレッジへ移動

宿泊先は「ホテルJヴィレッジ」

センター前にはクリスマスイルミネーションも光っていました


Jヴィレッジのサウスウィングにあるシティホテルかリゾートホテルみたいな高級なホテルです
(ご厚意ありがとうございました<m(__)m>)

窓下にはピッチが広がります


浴室も広くて、こんなホテルに泊まるのは久しぶりです


夕食もクリスマス仕様






レストランからもピッチが見通せます



すっかり、リゾート気分でお休み

22日のU18の試合は午後から

せっかくなので第一試合の八戸学院野辺地高校と帝京安積高校の試合を観戦

0:0のまま延長、PK戦までもつれた試合


帝京安積がPK戦を4:3で制して勝ち上がり

来年度のプリンスリーグへの参入を果たしました

ブラウブリッツ秋田U18と宮城県の聖和学園との試合時間はキックオフが
13:45に変更

ユースっ子が張ってくれた横断幕の脇にちゃっかりとやまみんの秋田魂のダンマクを掲出


U18の監督は熊林さん


今の3年生が1年生の時から指導してきた

いろんな大会があるけど、プリンスリーグへの参入戦はおまけのような大会です

3年生のうち、何人かは進学のためにチームを離れたし

怪我を負ってしまった選手もいる

推薦などで進学が決まった子も1ヶ月ほど体を休めていたという

7月のクラブユースとはだいぶ違ったメンバーでの戦いになった


秋田ボールでキックオフ


対する聖和学園は宮城県を1位で突破してきチーム

序盤は互角の戦い 

秋田は前線へ素早く放り込んでチャンスを窺う

7分 相手ゴール前での混戦からシュート 惜しいシーンが続く



しかし、得点できず・・・

徐々に、聖和にドリブル突破で裏に抜け出すシーンが作られる

GK伊藤やDFの嶋田、高橋を中心に辛抱強く守っていたが

39分 右CKからニアで9番にヘディングシュートを決められてしまう



これで、流れがすっかり向こうへ変わってしまった

さらに45分 エリア内にドリブルで持ち込まれDFが交わされ9番にシュート




前半を0:2で折り返す

後半はメンバー交代なく再開


後半の入りは秋田が上回る

前線へ速いスピードで抜け出すシーンを作る


しかし、なかなかゴールを奪えない

逆に67分 カウンターから失点 0:3となる

71分 前線で1年生ながらワントップで走り回り疲れの見えてきた9番鐙がアウト

交代で15番高根を入れる

上背のあるDFの4番高橋が前線へ上がり、パワープレイ




しかし、センターバックの負担が増えた選手が77分に2枚目のイエローをもらって退場


フィールドプレイヤーが1人減ってしまう

こうなると、高橋もDFに戻るしかない

その後、終了間際の88分と90分にも失点

なんと、0:5の大敗・・・


今年のU18は強くて敗れた試合はクラブユースやJユースカップなど数えるほどだったのに

よりによって、最後の大会でこんな敗戦を味わうとはさぞかし残念だろう

試合後、父兄さん達の前で挨拶する選手たち


温かい拍手が寄せられます

3年生はこれで、チームを離れます

それぞれ、大学や就職など進む道は異なります

ブラウブリッツ秋田で過ごした3年間+αは苦しかったり、辛かったりしたと思う

でも、それが君達の人生を支える何かになるはずです

お疲れ様でした

次のステージでも頑張ってください

大学や社会人として一回りも二回りも成長した姿で

いつの日か、秋田のピッチで再び出会えたら・・・と言う夢もみています

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田ユースっ子!!

2年生、1年生はまた素晴らしいチームを作って下さい!


U15は22日の2回戦

鹿島アントラーズU15を破って2回戦へ進出した愛媛FCU15との試合

先制したものの、後半に退場者を出して数的不利に

勝利目前のアディショナルタイム80分+2分に同点弾を許し

延長戦でも決着がつかず PK戦へ

PK戦は3:4で敗戦となりました 

でも、全国で爪痕を残したブラウブリッツ秋田のU15

誇りに思います

来年のU18でも君達に会えたら嬉しいです!


3月の上旬から始まった

やまみんの今年の応援生活はこれでおしまい

12月の下旬までサポとして応援させていただいて感謝の気持ちで一杯です

ありがとう ブラウブリッツ秋田