2019年11月18日月曜日

多彩な攻撃で粉砕!!ガンバ大阪U23戦

今週のお酒は11月はヌーボーの季節ですねということで

季節限定のしぼりたて新酒 「雪の茅舎 純米吟醸 無濾過生原酒 」

息子のお嫁ちゃんからいただきました!


瑞々しいさわやかな香りが引き立っていて、美味しい

今年のお酒も良い酒ができそうと期待させる味わいです

鳥海山も頂上付近はすっかり雪化粧


これから、もうすぐ冬ですね

愛車も先日、スタッドレスタイヤに履き替えて準備万端ですということで、

今節はJ3リーグの第31節 ホームにガンバU23を迎えた一戦

スタジアム到着は9:30少し前

気温は7度、風速10m近い強風の北風が吹いている

サポ仲間と「今日は寒いね・・、風邪引かないようにね」などと挨拶を交わす


10時 寒風吹きすさぶ中、サポ仲間と一緒にビッグTの掲出作業に取りかかる

風速10m近い強風で、ビッグTは翻り、掲出作業に手間取る

何とか、おもりを降下させると、糸同士が絡まりスムーズに張れない

こちらが危ない状態のビッグT


そんな作業を続けていたら、クラブスタッフから

「強風で危ないので、安全管理上掲出できません」との言葉

やっぱりね、とすぐに撤去回収 ビッグTが掲出できないのは納得

お手伝いいただいた皆さまには色々苦労をさせてしまい申し訳なかった

ビッグTの裾にジャブをくらった仲間もいて・・・ごめん

メインスタンドから下りる際、派手な車を発見

花園病院さんから贈呈されるトヨタ86とヴィッツの秋田ブラウブリッツクラブ車両でした

素敵ですね

この車で新東名なんかをカッ飛びで運転する姿が見られそうですね

いや、そこは安全運転でよろしくお願いします<m(__)m>


強風のため、イベントスペースやグルメブースも通常とは異なり縮小

こちらが、そんなスタジアム前広場 ビッグTもなくてちょっと寂しい

なんか、天皇杯県予選かJFL時代に戻ったみたい


ゲーフラが強風で煽られる中、バス迎えを行う

みんな必死で掲げてくれてあいがとうございます


バス迎え後、食事タイム

温かいものがうれしい季節です


千秋屋さんの「かきあげうどん」 揚げたての特大のかき揚げがのって400円は破格の安さ!!

さらにベコアイランドサミットさんの「バターナッツかぼちゃスープ」をいただく



なんとか、体も温まったので、バックスタンドへ移動

いつものエリアで応援を開始する


大旗は風で振るのが大変そうです


ピッチ内に入場する選手を迎える際に、ゲーフラを貸し出し

「今日は藤山選手がおすすめですよ」、「前山選手が活躍しそうです」とごりごりお薦め(笑)

セレモニーで花園病院さんから送られた車がソユースタのトラック上を走りだす

サポ席から「オ・オオッ」と声があがる

 
等々力みたいに一周するかとWAKWAKしたけど、電光掲示板前にて鎮座

ちょっと残念・・・

試合開始は13:03

秋田のスターティングメンバーはこんな感じに見えた

     松本

千田  山田  ホガン

 藤山     江口

沖野       青島
 
 中村     前山

       林


秋田ボールでキックオフ


0分 キックオフボールを沖野が右サイドの深い位置まで持ち込み

クロス、エリア内で林がヘディングで合わせるも枠を捉えられない

秋田は序盤から積極的にボールを動かして攻める

球際も厳しく、良い流れだ

セレッソ大阪に在籍していた沖野にとっては、1人大阪ダービーの気持ちもあったと思う

気迫あふれるプレイでガンバ大阪の右サイドを切り裂く

いいぞ!!



23分 ガンバ大阪の山口が痛んで村上と交代

さらに、45分+3分 ガンバ大阪の白井も痛んで伊勢と交代

白井選手は起き上がれず、担架で運び出されました

大きな怪我でない事を祈ります


代わりに入った2選手はいずれもユース所属の17歳の選手

秋田にとって楽な相手になった感じ

前半終了間際、右サイドから攻める前山


前半はチャンスがあったものの、得点できず0:0で終了

シュートシーンがもっと多かったイメージがあったけど、3本でした


後半はメンバー交代なく再開


ガンバ大阪ボールで後半開始


左サイドの青島が積極的に飛び出す



すると63分 左サイドを突破した青島からから藤山へパスが渡る

藤山は中央へ切れ込み 右足でミドルシュート!!



ゴールマウスの右上へ突き刺す 無回転の素晴らしいゴールでした


選手が駆け寄り祝福します

さらに、68分 左へのスルーパスに抜け出した前山がエリア内へ持ち込み

GKの位置をよく見て、左足で右サイドネットに突き刺す




ゴールを決めた前山がバックスタンドのサポーターに飛びつく

 

 
秋田での10年目にして、今シーズン初めてのゴールです

こんな前山くん 初めて見ました かわいい・・

79分 前山out堀in

85分 中村out北原in

88分 藤山out垣根in

アディショナルタイム3分も攻撃の手を緩めず

すると、90分+3分 右CK獲得

江口が蹴ったクロスにホガンがヘディングシュート



ゴールマウス右に突き刺さる

ホガンにとってはJリーグ初得点 江口と抱き合って喜びます


ガンバ大阪のボールを秋田がカットして奪った瞬間にゲーム終了のホイッスルが鳴る



選手とサポが一体となって、秋田オレオレで勝利を喜びます



J3リーグも残り3試合

最終戦12月10日のホーム相模原戦まではアウェイでの戦いが続く

次節は藤枝球技場で藤枝との戦い

次戦はFW陣の得点にも期待します

頑張れ!!ブラウブリッツ秋田!!














2019年11月11日月曜日

弾丸日帰り・夢の島

今週のお酒は澤乃井「東京蔵人」純米吟醸

 
東京都内の青梅市にある小澤酒造さんのお酒

昔は新潟杜氏でしたが、今は杜氏さんも東京の人なので

「東京蔵人」の名前になったそうです

思ったより濃淳で穏やかな香り 純米酒に近いかなぁ

秋の夜に常温でじっくり味わうにピッタリですね
(なんのことはない、何でも美味しいやまみんです) (^_^)v

さて、J3リーグの第30節 夢の島で行われたFC東京U23の応援に行ってきました

サポーターの朝は早い! 早すぎーというママの声にも負けず、午前3時にお家を出る

秋田道、東北道、首都高ルートで新木場到着は10時頃
(途中、佐野SAで一休みしました)←早すぎたので汗

駐車場で少し休んでからスタジアムへ


全農あきたさんのブースがあり、こまち娘さんが「新米あきたこまち」を無料配布していましたので、やまみんもちゃっかりいただきました
(なお、お米は関東の知り合いの方に差し上げて微力ながら広報活動をさせていただきました)



チケットを購入して入場

今年も当日券はまたもぴあチケットでした ガッカリ ( ̄0 ̄)
(青赤のカラフルなチケットが欲しいよ~)

FC東京ともあろう大きな会社がこんなところで経費削減はいただけませんね


会場入り後、サポ仲間の横断幕掲出を手伝う

やまみんの秋田魂も掲出できました


スターティングメンバーはこんな感じに見えた

      松本
 千田  山田  ホガン

   藤山    江口

沖野          青島

  中村       前山

        林

体調不良のママはキックオフ開始前に車に戻ってしまったのでけど

やまみんはサポーターと一緒に応援開始

この日、夢の島に駆けつけた秋田サポは、秋田からは10人ちょっとと少なかったけど

関東から参戦の仲間がたくさんいたので100名程度集まったようだ



14:03 東京ボールでキックオフ



FC東京U23はGK波田野、MF原、品田、安部などJ1での出場経験のある選手に加え前線にはジュエル、ナッタウッドが入っている

序盤の攻防は互角かと思っていたら

9分 中央付近からDFの裏へロングパスを通され原に得点を奪われる


1本のロングパスだけど、きれいに決められてしまった・・・

得点を許したけど、下は向かない

選手たちを鼓舞しようと懸命に声を上げる

秋田の選手たちはゴールを目指すもチャンスをなかなか作れない

15分 エリア内のボールを受けようとした藤山は明らかに腕を押さえられているけどね・・・


30分過ぎ、危ない場面が続く

34分 エリア内での攻防はホガンがからくもボールを奪う


そして、最大のピンチは43分

前線のジャエルにパスが通り、GKと1対1に

松本が寄せるも交わされて、シュートを打たれる

誰もが失点してしまったと思ったに違いない

 

 




ボールを見つめる松本の目がせつない・・

ところが、左ポストに当たってはね返り、青島がクリアする

秋田サポーターから安堵の声が漏れる

松本の駆け引きの勝利と言って良いだろう!

ありがとう!松本!

アディショナルタイム WE ARE AKITAのトラパンツ応援も元気いっぱいです


2失点目を許さなかったので、後半に期待です

やまみん、サポ仲間とこんな会話

「FKも遠い位置からだと、チャンスにならないね、できればエリア内でのファールが欲しいね」

後半はメンバー交代なく、秋田ボールで再開



青島、前山、沖野が積極的に前へ向かう


すると、50分 エリア内でパスを受けようとした林が倒され、PK獲得!!

キッカーは林先生 







PKで同点に追いつきました

さらに攻撃が激しくなる秋田

56分 エリア内から青島がクロスを上げようとすると東京の原大智の腕に当たる

一拍おいて、主審の笛が鳴る


またも、PK獲得です (^_^)v

キッカーは中村








これで、2:1と逆転です!! サポーターも大喜び 輪になって回っています


さらに、直後の57分 エリア右から前山のクロスを林先生がトラップで反転シュート

きれいに決まり、3:1 



73分 藤山out垣根in

76分 林out北原in

84分 前山out田中in

積極的に左右からめまぐるしく攻めまくります




DF陣も松本を中心に辛抱強く守っています


終盤の90分 バックパスをカットされ、ミドルシュートを打たれ失点するも

なんとか、3:2で勝利!!





そして、秋田オレオレを選手と一緒に歌って踊ります


夢の島での戦いで思い起こされるのは

2012年7月28日 16時キックオフの横河武蔵野FCとの対戦

監督は横山雄次さんでしたね
 
前半終了間際に島川くん(現大分トリニータ所属)が退場になってしまい、2:0で敗戦

夢の島の名前と強烈な負けた記憶が同時に刻まれていたけど

ようやく、負の呪縛から解放されました

入場したものの、体調不良のため車で休んでいたママを家で休ませようと思い

速攻で帰宅

木場ICに乗ったのが16:50頃

自宅到着は23時で、日帰りができました

車移動でもなんとか日帰りができるんですね (^_^)v

ちなみに、ママ、なんとか復活しています (^_^)v

次節は11月17日ホームソユースタジアムでガンバ大阪U23との対戦

昇格の可能性はなくなったけど、我々の今のためにも未来のためにも

みんなで応援して勝利したいものです

頑張れ!! ブラウブリッツ秋田!!