2012年7月8日日曜日

YSCC戦 雪辱ならず

今日は久しぶりの由利本荘市西目カントリースタジアムで

JFL第19節 Y・S・C・Cとの1戦



10時前に到着、思ったより駐車場が混んでいる

ダンマク設置を終えて、外の芝生でBLUE+AKITAの全体会議

色々な意見が出された

焦ることなく、少しずつ改善の方向に向かいたい

13:00 試合開始

スタメンはこんな感じに見えたけど

        彩貴

泰介  野本   江崎  二戸

     平木  川田

恭平     三好    富樫

        松田

前半は共に決定的なチャンスを作ることが出来ず、0:0で終了

YSCCの前半のシュートは6本に対し、秋田は2本(二戸、川田)で、前線に上手くボールをつなげられない

後半はメンバーチェンジ無く開始

47分にY・S・C・Cに先制される。

中央付近センターラインから4,5mの位置から4番のロングシュート

このボールを彩貴が無難にキャッチしたかと思ったが、ファンブルで前へこぼすと

9番青田に拾われてゴールされる  (;´゚д゚`)エエー


いつもはファインセーブを連発する彩貴だが、どうしたことか?

video


失点シーンは以下 YOUTUBEでも

http://www.youtube.com/watch?v=Hx_mMwMiqfU

後半の終了間際に、怒涛の攻撃を見せたが、得点できず

後半のシュートはYSCC7本、秋田8本と互角

やっぱり、あの失点が悔やまれる


今日の試合は今年初めての西目という事で観客は913人の入場だった

たくさんの人が集まってくれたものの、ホームでの勝利はまたもお預け

最後のホーム勝利は4月1日のホンダFC戦だから、3ヶ月以上もホームの観客は勝利の姿を見ていない

これでは、観客の増加は望むべくもない

で、今日のゲーム前の全体会議で修正方向を確認したりとかして、前後半で、コールリーダーの交代もあったが、応援スタイルはほとんど変わらず違和感なかった

疲れが残る参戦だった

今日の写真は

泰介

いつものように、サイド攻撃で見せ場がたくさんあった




特に惜しかったのは79分に泰介が右クロスをゴール前に上げて、松田のヘッド!!

叩き付けたシュートだったが、惜しくもGKの正面でキャッチされた

左サイドでは、富樫が果敢にドリブルで切り込む



二戸もクロスやドリブルで見せ場は十分



今日のおまけ

審判団 主審が珍しく女性だった



接触プレーがあるといちいち、プレーを止めていたし、不可解な判定も

先日の藤枝戦では、接触ではほとんどファールにならなかったのに・・・


ジャッジも不満だったなぁ


0 件のコメント:

コメントを投稿